MAMA2022大阪開催はいつ?チケットの取り方と倍率は?出演者情報も!

MAMA2022大阪開催はいつ?チケットの取り方と倍率は?出演者情報も! K-POP

MAMA2022が今年も開催されます!!

韓国テレビ放送局JTBCより、
音楽関係者によると、2022MAMAが日本で開催される」と報じられました!

まだ確定はしていないようですが、MAMA2017年~2019年は日本で開催されたことから大いに可能性はありそうですね!

今年は約2年ぶりの有観客開催となりそうなので、今まで以上に盛り上がること間違いなさそうです。

それでは早速MAMA2022大阪開催の詳細について見ていきましょう!

ゆる
ゆる

\この記事で分かること/

・MAMAってどんなイベント?

・MAMA2022のはいつ開催?

・MAMA2022のチケットの取り方・値段・倍率は?

・MAMA2022の出演アーティストは?

・MAMA2022の受賞アーティスト予想


スポンサーリンク

MAMA2022とは?どんなイベント?

MAMA」とは韓国の音楽授賞式です。
毎年12月に開催されその年の各部門ごとの受賞アーティストが発表されたり、豪華なステージを見ることができます!

主催は韓国の音楽チャンネルMnet(エムネット)であり、
「MAMA(ママ)」=「Mnet Asian Music Awards(エムネット アジア ミュージック アワード)」の略になっています。

アジア音楽授賞式ということで、今までシンガポール・香港・ベトナムでも行われており、日本でも2017年~2019年に開催されました。

MAMA2022はいつ開催?

まだ確定はしていませんが韓国のテレビ放送局JTBCは音楽関係者によると、

「2022 MAMAは11月29日、30日に日本大阪で開催される」

と報じました。

さらに、

「今回は日本大阪の2日間を選択、これまで開催していなかった場所、そして2日間にわたる開催ということでより目を引くだろう。」

とも伝えています。

これに対し、主催者のMnet側は

「様々な案をめぐって検討中」

としているため、まだ確定しているわけではありませんが、
日本での開催も十分考えられそうですね!

ちなみに、、、
MAMA2019年に日本で開催された際の日程は、

会場:ナゴヤドーム
日程:12月4日(水)
開場時間:16:00~
開演時間:18:00~

となっていました!

本当に大阪で開催されることになると、大阪ドームもしくは大阪城ホールでの開催になるのではないでしょうか。

MAMA2022のチケットの取り方は?

MAMA2022年の詳細はまだ分かっていませんので、
2019年にナゴヤドームで開催された「MAMA2019」を例に見ていきます!

「MAMA2019」チケット応募開始時期は10月末からスタートしています。

チケットの取り方は、1次先行受付、2次先行受付があり応募後抽選での購入となっています。

チケット購入場所は、「チケットぴあ」「Qoo10」「uP!!!ライブパス Plusプラン」「auスマートパスプレミアム」の4ヶ所でチケット購入が可能でした!

時期や購入場所など多少誤差があると思いますがだいたい10月中旬以降に応募開始になるのではないでしょうか!

MAMA2022のチケットの値段は?

こちらもまだ詳細が出ていませんので、MAMA2018・MAMA2019に開催された日本公演のチケットを見ていきます!

「MAMA2018」チケットの種類と値段

種類 値段
プレミアムチケット(レッドカーペット付) 29,000円(税込)
通常指定席チケット 22,000円(税込)

MAMA2018では、プレミアムチケットが1人2枚まで申し込み可能、
通常チケットが1人4枚まで申し込み可能となっていました。

また、当日は誰でも行ける無料のイベントブースゾーンがあったようです。

「MAMA2019」チケットの種類と値段

種類 値段
指定席チケット 22,000円(税込)
レッドカーペット入場券 5,000円(税込)

MAMA2019では、指定席とレッドカーペットが別売りでした。

指定席のみではレッドカーペットを見れず、
レッドカーペットのみでは本公演が見れなくなています。

どちらの種類も1人2枚まで購入可能となっていました。

また、レッドカーペットの入場は整理番号順に入場のためかなり運が試されます。

MAMA2019では1日のみの公演であったためこのように分散された可能性があります。

今年日本で2日間開催されることになると、また少しチケットの種類が変わってくるかもしれません。


MAMA2022のチケットの倍率は?

こちらもまだ会場や日程など詳細が分かっていませんので、過去のものを参考にしていきます!

MAMA2018では、韓国・日本・香港の3カ国での開催でした。
そのため、海外ファンも各会場に分散されていましたが、それでも倍率は10倍ほどだったようです。

MAMA2019では、名古屋公演1日のみということで各アーティストの海外ファンも応募すると予想され、倍率を考えて「諦め」というツイートが多くあがっていました。。。笑

3カ国の開催で10倍だったので、1カ国1公演のみと考えると30倍以上は確定ですね、、、

今年は、日本以外の開催はまだ情報がありませんので発表があり次第追記します!

MAMA2022の出演アーティストは?

公式より発表があり次第追記します!

MAMA2022の受賞アーティスト予想!

予想の前に去年の受賞の様子を見てみましょう!

MAMA2021受賞アーティスト

Artist of the Year(今年の歌手) BTS
Song of the Year(今年の歌) BTS「Butter」
Worldwide Icon of the Year(今年のアイコン) BTS
Album of the Year(今年のアルバム) BTS「BE」
新人賞(男性) ENHYPEN
新人賞(女性) aespa
ベストグループ賞(男性) BTS
ベストグループ賞(女性) TWICE

他にも多くの受賞項目がありますが、より注目が集まるもののみピックアップしています!

MAMA2022の受賞予想!(7月現在)

Artist of the Year(今年の歌手) BTS
Song of the Year(今年の歌) IVE「LOVE DIVE」or (G)I-DLE「TOMBOY」
Worldwide Icon of the Year(今年のアイコン) BTS
Album of the Year(今年のアルバム) BTS「Proof」
新人賞(男性) TNX or TEMPEST
新人賞(女性) IVE
ベストグループ賞(男性) BTS
ベストグループ賞(女性) TWICE or BLACK PINK or aespa

8月にBLACK PINKがカムバックするということで、まだどうなるか分かりませんが現時点ではこの様な感じでしょうか?

また都度更新して受賞予想を立ててみようと思います!

MAMA2022大阪開催はいつ?チケット情報まとめ

MAMA2022の大阪開催についてまとめました!

まだ正確に開催されるか分かりませんが、約2年ぶりの有観客開催ということでかなり盛りあがりそうです!日本での開催となると一度に多くのK-POPアーティストを見ることができるので、かなり貴重な日になりそうです!

今年は代4世代がかなりの活躍を見せているので、どうなるのか結果が見えませんね。

また情報が発表され次第追記いたします!

タイトルとURLをコピーしました